【FF14】コピペでできる地図主催(マクロ&手順を解説)

パーティーで参加できる宝の地図(トレジャーハント)は、LSやFCの活動にも適したみんなで楽しめるコンテンツです。

しかし、自分が主催者になるのはハードルが高いと感じている人も多いようで、「行きたくても誰かに誘ってもらうのを待っている」という声をよく耳にします。

そこで今回は、私が使っている地図主催用のマクロと手順をまとめてみました。

パーティ募集例文

【G12地図】ひとり1枚持参、フリロ

PT募集の募集文はこんな感じでコピペするだけでOK!

必要に応じて「一人3枚」や「主NEED」などルール変更してください。

PT構成は、タンク・ヒラが各1名いれば他はフリーで問題ないかと思います。

マクロ

地図:ルール説明

/p お集まりくださりありがとう御座います。
/p 座標がまだの方はPTチャットへお願いします。
/p 【ルール】G12地図ひとり1枚 / フリロ

文面はパーティ募集の内容に合わせて、編集してご利用ください。

/p お集まりくださりありがとう御座います。
/p 座標がまだの方はPTチャットへお願いします。
/p 【ルール】G10地図ひとり1枚 / フリロ / 深層は最後まとめて

G10のように深層エリアがある場合は、その点にも触れておきましょう◎

座標メモ

/e <flag><t>

メンバーがPTチャットに送ってくれた座標を開き、このマクロを使うとecho(自分にしか見えないログ)に記録されます。

私はecho専用のタブ(チャットウィンドウ)を作ってあり、地図主催するときはこのタブを開いて管理しています。

左下のタブ名をドラッグ&ドロップすれば個別のチャットウィンドウとして表示できます。

メンバーが同じ場所に集合している場合、キャラクターをターゲット(PTリストで選択でも可)した状態で座標メモマクロを使えば、座標と合わせてキャラ名もメモできます。

もちろん、誰もターゲットせずにマクロを使ってもエラーは起きず、座標のみログに残ります。

/e ==============

連続で地図PTを募集する際や、座標メモでミスをしてしまった時など、上の線マクロを使って区切ると見やすくなります。

誘導

/p <flag>へ向かいます! <t>

PTメンバーを誘導する際は、次に行く座標を開いてこの誘導マクロを使います。

座標メモと同じく、 キャラクターをターゲット(PTリストで選択でも可)した状態で座標メモマクロを使えば、座標と合わせてキャラ名を伝えることができます。

基本的にみんな自分の座標はなんとなく覚えているので、同じ座標に複数のメンバーが被ったとき以外は、座標だけ共有してあげれば事足ます。(野良だと、もたつく事の方が嫌がられます)

さいごに

宝の地図は金策にもなり、みんなでワイワイできる楽しいコンテンツです。

エモートやチャットで声を掛け合って盛り上がれば、身内も野良も関係なく一喜一憂できます!

皆さんが楽しくトレジャーハントできますように!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Aruto Usavich
Aruto Usavich
あるうさチャン。'17/06/18にAsura鯖にてプレイ開始。ネトゲはFF14がはじめて。メインジョブは白魔導士。プレイヤースキルは常に下限。 FC《Tiara》と雑談LS《majolica》のマスター。